【失敗しない&したくない】ドラッグストアでGETできるコンシーラーをタイプで比較!

お化粧をする上で大人女子が手を抜けないのが コンシーラー

年を重ねるにつれてカバーしたい箇所が増えていきますよね(泣)

 

ただ、デパコスやドラッグストアで販売されているコンシーラーの種類に色々と形やタイプがあります。

悩み別でカバーしたい箇所に合わせてコンシーラーを選ぶのがポイント☆

最近では、ドラッグストアでもクオリティの高いコンシーラーが販売されています♪

「自分にあったコンシーラーを見つけるには何を重要視すれば良いのか」

「どのタイプが崩れにくくて、隠せるのか・・・」

 

そんな悩みをお持ちの方必見です!

ドラッグストアでも簡単でお手軽にGETできるコンシーラーを紹介します♪

 

▼ ドラッグストアで買える3タイプのコンシーラーを
使い用途別でご紹介!

悩み&希望に合ったコンシーラーを使いましょう

 \ ナチュラル / 広範囲をナチュラルにカバーしたい方にはリキッドタイプ!

コンシーラーリキッド
頬の赤みやソバカスなどの、広範囲をカバーしたい方には「リキッドタイプ」がおすすめです。

リキッドタイプのコンシーラーは、塗りやすいブラシタイプの商品も多く、伸びが良く薄付きなのでナチュラルにカバーしたい方に良いですね♪

ただし、カバー力は弱いので、ニキビやシミを隠すには適してません。

 

 \ カバー力 / ポイントで密着!カバー力重視の方にはスティックタイプ♪

コンシーラースティック
持ち歩きにも便利な「スティックタイプ」のコンシーラー。

ピンポイントで隠したい箇所につける事が出来るのでカバー力重視の方にはスティックタイプがおすすめです。
ただし、厚塗りは化粧崩れの原因になるので注意です!

初心者の方でもチャレンジしやすいのは間違いなくコレです◎

\ 持続性 / 自分の肌色に調節♪カバー力持続で愛用率No.1 のクリームタイプ

コンシーラークリーム
パレットに入った、「クリームタイプ」は、ドラッグストアなどで最近一番よく見かけるタイプのコンシーラーです。ほとんどの商品が2色入りなので、ご自身の肌の色に調整できるのも嬉しいですよね!

筆で伸ばす事によって自然にカバーでき、よれやすい目元に特におすすめ!
テクスチャーの確認は必須!
ゆるい物だとすぐによれてしまうため、ドラッグストアのテスターなどで一度お試しください☆筆者の長年愛用のおすすめタイプのコンシーラーです!

デパコスには手が届かない!ドラッグストア商品でカバー力を求める方必見!
コンシーラーで重要視するポイントは!?

重要視するポイントは、それぞれの隠したい箇所によって違います。

 

今回は、一番悩んでいる声の多い目のクマを隠す時の重要ポイントを紹介!

スマホグマという言葉を最近よく耳にします。仕事でもスマホを触る時代。

使う時はだいたいの場合が、下方向を向いて触りますよね。
そうすると目の周りの筋肉に力が入り血流が悪くなり、悪い血液が溜まる事によって頑固なクマの原因に。

目のクマを隠す時は“色”のコントロールを重要視してください、崩れやすい目元のクマを隠す時は重ねすぎ注意です!

しっかりした色でコントロールして自然に隠しましょう♪

目のクマのコンシーラーの塗り方
血色に近い “ オレンジ系 ” をまずは気になる目のクマ全体に。
その後に明るめの“イエロー系”を重ねることでより自然で肌になじみます。
2色入りのコンシーラーをお持ちの方はぜひ試してみてくださいね。

コンシーラーのおすすめ保存方法

私が隠したいのは寝不足続きでなかなか厄介なクマ。
そして頑固な大人ニキビ&ニキビ跡!

色々なタイプのコンシーラーを試しましたが、クリームタイプのコンシーラーの固さが好きで化粧崩れが少ない気がします!

私は、パレット入りのクリームタイプを愛用しています♪(鏡がついているのが使いやすくてオススメ)

でも、もっとも化粧崩れが気になる夏。固いテクスチャーが暑さでゆるくなってしまうのが悩みでした。

そんな悩みの方におすすめの保存方法は冷蔵庫で保管する事!固いテクスチャーが復活してカバー力抜群のコンシーラーが戻ってきます!
商品によっては冷蔵庫で保管を推奨していないものもあります。
固いテクスチャーが好きな方は自己責任でお試しください。

皆様もぜひ、ご自分の悩み&希望に合ったコンシーラーをドラッグストアで見つけてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です