新ビオフェルミンSの効能・効果とよくある質問にまるっとお答え!

「新ビオフェルミンSがお腹の調子を整えるのに効果的らしいけど詳しいことはわからない…」
「新ビオフェルミンSが自分に合っているのか知りたい!」
「新ビオフェルミンSを飲み続けてるけど効果を実感できない…」

整腸薬と言えば、新ビオフェルミンSがおなじみですが、何となく服用している方は少なくありません。効果を実感しているのであれば喜ばしいのですが、なかには新ビオフェルミンSが向いていない方もいることをご存知でしたか?

わざわざ整腸剤を買ったのに自分には合ってなかったら、うんざりしますよね。

今回は、賢く整腸剤を選ぶために以下の内容についてご紹介します。



  • 新ビオフェルミンSの効能・効果
  • 新ビオフェルミンSに関するよくある7つの質問
  • 新ビオフェルミンSがおすすめの人の12の特徴


腸内環境の乱れはお肌の治安の悪化などにもつながるので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

新ビオフェルミンSの効能・効果とは

新ビオフェルミンSがお腹の調子を整える効果があると漠然と知っている方は多いですが、お腹の調子を整えるとはどういうことかを分けて考えている方は多くはありません。

ここでは、新ビオフェルミンSの効能・効果を正しく理解して、あなたのお悩みに新ビオフェルミンSがマッチしているのかをチェックしておきましょう。



新ビオフェルミンSの効能・効果は次のとおり。

  • 整腸(便通を整える)
  • 軟便
  • 便秘
  • 腹部膨満感


ご覧のように、腸新ビオフェルミンSの効能・効果は内環境を整えることに特化しているのが特徴です。したがって、胃もたれなどの胃の症状には効果がないので注意しましょう。

なぜなら、新ビオフェルミンSのような整腸剤は胃もたれなどに効果的な胃薬と一緒に並んでいることが珍しくないからです。ネームバリューだけで安易に選ばないようにしましょうね。

なお、「強力わかもと」や「エビオス錠」などにも整腸作用が期待できますが、使い分けで困る方も少なくありません。新ビオフェルミンS、強力わかもと、エビオス錠の使い分けについては、【保存版】新ビオフェルミンsとワカモトとエビオス錠それぞれの特徴と飲み分け方法を解説をご覧ください。

新ビオフェルミンSに関するよくある7つの質問

店舗でお客様の相談に乗っていると、新ビオフェルミンSに関して多くの方が共通した疑問を持っていることがわかりました。

ここでは、新ビオフェルミンSに関するよくある質問と質問に対する答えをご紹介します。

あなたの抱えるお悩みがあるかどうか確認してみてください。



よくある質問は次のとおり。

  • 新ビオフェルミンsはちゃんと乳酸菌が生きたまま腸に届くの?
  • 毎日飲んでも大丈夫なの?
  • 効果はどのくらいで出るの?
  • 妊娠中・授乳中でも飲めるの?
  • ご飯を食べないときでも飲めるの?
  • 赤ちゃんでも飲めるの?

それぞれお答えしていきます。


新ビオフェルミンsはちゃんと乳酸菌が生きたまま届くの?

乳酸菌と聞くと、乳酸菌は胃酸に弱いから胃でほとんどが死滅すると勘違いしている方は少なくありません。

これは半分正しいのですが、半分間違っています。胃の中はたしかに強い酸性状態で乳酸菌は影響をうけることがありますが、あくまで空腹のときです。

用法を守って食後に服用することで、新ビオフェルミンSの乳酸菌は胃酸の影響を受けることなく生きたまま腸内へたどりつきます

新ビオフェルミンSは毎日飲んでも大丈夫なの?

新ビオフェルミンSに含まれている乳酸菌はヒト由来のものなので、毎日飲んでいただいても問題はありません。

もともと健康な人の腸内に住んでいる善玉菌ですから、快く迎えてあげましょう。

なお、乳酸菌は時間が経てば減ることもありますし、食生活が乱れることでも減少することがあります。定期的に飲み続けるのがおすすめです。

新ビオフェルミンSの効果はどのくらいで出るの?

効果を実感できるまでの期間は個人差があるので、一概には言えません。すぐに効果を感じる方もいれば、数週間で効果を感じる方もいます。

まずは1ヶ月ほど継続して服用するようにしましょう。

さらに、食生活の改善、適度な運動、十分な睡眠を心がけることで腸内環境は整いやすくなるので意識してみてください。

手軽に実践できるのは、食事に発酵食品を取り入れることです。納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズなど様々な種類の発酵食品を食べるようにしてみてください。ポイントは偏りがないように食べることです。腸内細菌の種類が豊富なほど、腸内環境は整うことが知られているためです。

なお、1ヶ月ほど服用しても効果のない場合は、他に原因となる疾患があるかもしれません。医療機関を受診することを検討しましょう。

新ビオフェルミンSは妊娠中・授乳中でも飲めるの?



妊娠中・授乳中だと赤ちゃんへの影響を心配する方も少なくありませんが、新ビオフェルミンSは健康なヒトの腸内にいる乳酸菌を製剤化したものですので心配はいりませんよ。


新ビオフェルミンSはご飯を食べないときでも飲めるの?

ご飯を食べずに服用しても問題はありません。ただし、用法どおりの服用ではないので、胃酸の影響を受ける恐れがあります。

基本は食後に服用するように心がけましょうね。

新ビオフェルミンSは赤ちゃんでも飲めるの?

赤ちゃんのお腹の調子が心配な方は、新ビオフェルミンS細粒を飲ませてあげましょう。生後3ヶ月から服用できます。

服用方法は、細粒のまま舐めてもらってもかまいませんし、水に混ぜて飲ませていただいても大丈夫です。

赤ちゃんが無理なく飲める方法を選びましょう。

新ビオフェルミンSをおすすめしたい人の12の特徴



新ビオフェルミンSの効能・効果がわかっていても、自分に効果的かどうかは話が別です。これは、生活習慣(食事、運動、睡眠)やどのくらいのストレスにさらされているのかが人によって異なるためです。

ここでは、新ビオフェルミンSで効果が期待できる人の12の特徴を紹介します。



  • 赤ちゃんのおなかの調子が心配な人
  • 昔に比べてお腹の調子が悪い人
  • 忙しくて生活習慣が乱れがちな人
  • 食生活が乱れがちな人
  • 運動不足になりがちな人
  • 環境の変化で緊張しやすい人

  • 旅先でお腹の調子が乱れがちな人
  • 腸内フローラを整えたい人
  • 便秘になりやすい人
  • お通じはあるもののスッキリしない人
  • おなかのハリが気になる人
  • おなかが緩くなりやすい人


当てはまる項目が多ければ多いほど、新ビオフェルミンSで改善が期待できますが、あくまで目安であることを忘れないでください。新ビオフェルミンSを飲んでいても腸内環境が荒れてしまう原因を放置してしまえば、送り届けた乳酸菌たちもパフォーマンスを発揮することは難しくなるためです。

無理せず、できることから少しずつ生活習慣を整えることをベースに新ビオフェルミンSで援護しましょう。

新ビオフェルミンSで腸内環境を整えて健康的な毎日を取り戻す一歩を踏み出そう



腸内環境が乱れてしまうと、いろいろなトラブルが発生します。肌荒れ・ニキビ、下痢・便秘、慢性的な疲労、メンタルの不調(頭のモヤ・不安・うつ)など例を挙げればキリがありません。

これらは現代人が抱える「謎の不調」とも言えるでしょう。


その原因の一つが、腸内細菌などの微生物との触れ合う機会の減少と言われています。ヒトは微生物の助けがないと正常に機能しないためです。衛生環境が発達した現代では仕方のないことですが、今さら森で暮らすのは難しいのが現実ですよね。

そこで、今回紹介した新ビオフェルミンSなどの整腸薬で援軍を送り込み、腸内環境を整えてあげましょう

もちろん、食生活などの改善も忘れないようにしてくださいね。特に、腸内細菌が苦手とするジャンクフードや清涼飲料水を減らすことが今日からできるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です