お店で買うデザートはカロリーおばけ!?ダイエットデザートはスーパーやドラッグストアで揃う材料で簡単に作れる♪【4品のレシピ紹介】

つい買ってしまうお店のおいし〜いデザート♪これってカロリーおばけ!?ダイエットデザートはスーパーやドラッグストアで買える材料で作っちゃおう♪


M子
今日のお昼にコンビニで買ったドーナツがとっても美味しかったのでまた絶対リピートしよう〜♪

つい先日、そんな事を思いながら念の為の裏面チェック…すぐにリピートやめました…。
恐る恐る見たカロリーが…な、なんと404kcalだったんです!「たったドーナツ1個で!?」と信じられない(信じたくない)気持ちになりました。

コンビニなどのお店で購入するデザートのカロリーは主食レベル!?


このようにコンビニなどのお店で購入するデザートは、思わず笑ってしまうようなカロリーのデザートがほとんどなんですよね。
(ただ、どの商品もすごく美味しいので、忘れた頃にまた買ってしまう事が多いです(笑))

「404kcal」ってもしかして主食レベルのカロリー!?

  • 和風ハンバーク 441kcal
  • ラーメン 450kcal
  • カレーうどん 450kcal


あくまで目安にはなりますが、量は全然違うのにカロリーがほぼ同じって事にすごく驚きました。でもそれだけお店で購入するデザートに入っているお砂糖の量ってすごいんだなぁと改めて思いますよね。
最近ではカロリーの低いお菓子などもコンビニなどでよく見かけますが、やっぱりその分普通のお菓子に比べると値段が少し高くなるんですよね・・・

でもどうしても甘いものが食べたい!!そんな時は…?もうダイエットデザートは作ってしまいましょう♪今すぐスーパーやドラッグストアへGO!

M子
ダイエットデザートを作るのって、こだわったヘルシーな材料を専門店や海外輸入店などで買ったりしないとだめなんじゃないの?わざわざそんなお店に買い物に行くのもめんどくさいかも〜〜〜。
ミク子
いえいえ、材料はスーパーやドラッグストアで簡単に揃うものばかり!他にも「時間がかかりそう」「難しそう」なんていう人が多いですが、実際に作ってみるととっても簡単に作れるんですよ♪

疲れがたまった時やイライラしてしまった時なぜ甘い食べ物が食べたくなるの?



どうしても甘いものが食べたい時ってありますよね。
疲れた時やちょっとイライラした時、なんとな〜く疲れが取れてないなと思う時に人間の体は「甘いもの」を欲するみたいです。
人間の体はエネルギーが不足した時「糖分」でその不足を補おうと必死。
エネルギーはそもそもブドウ糖から作られているので脳が自然と甘いものを求めるんですね。

チョコレートは意外と鉄分豊富

M子
私はイライラした時もそうですが、貧血の時もチョコレートなどの甘いものを食べると貧血がマシになる気がします。
チョコレートには意外にも鉄分が含まれているのをご存知でしょうか?
特にアーモンドチョコレートには「鉄分量が2.8mg/100g」と、他のチョコレートに比べて鉄分が多く含まれています。
ただし鶏レバーは(9.0mg/100g)とやはりレバーは貧血の偉大な味方!

\超カンタン/しかも短時間で作れるダイエットデザートレシピは初心者の方も作りやすい♪



今回紹介するダイエットデザートはスーパーやドラッグストアで簡単に揃う材料で作れます♪家にない、足りない材料などは平日のお仕事帰りでもサクッと買い足しで作れちゃいますよ♪
日用品などの買い物の時に一緒に買えるので、めんどくさいお買い周りも必要ナシ!〃

どうやってデザートのカロリーを抑えるの?
たとえばお砂糖はカロリー0の甘味料に変えたり、ハチミツやオリゴ糖で代用してみたり。ラスクはパンを使わず◯◯で代用したりと、新しい発見もあって楽しく作れます♪

ダイエット中でも甘いものは必要!そんな時は自分でダイエットデザートを作るのもありかも!?スーパーとドラッグストアで材料が揃うレシピを紹介♪



自分で作る事で使用するお砂糖の量もお店で購入するデザートより1/2くらいに抑えられます。(市販のお菓子はびっくりするぐらい砂糖入ってます!!)おすすめ&カロリーの低い時短お菓子のレシピを4品ご紹介します。

ダイエットデザートは意外と簡単!時短な手作りレシピを【4品ご紹介♪】




お麩のラスク

《材料》
お麩 40g
お砂糖 大さじ5
バター(有塩) 30〜40g 
牛乳 大さじ1

  1. フライパンにお麩以外の材料を入れ、火にかける
  2. 軽く混ぜながら表面がフツフツとしてきたらお麩を投入し手早く混ぜる
  3. 良い感じに焼き色がつくぐらいまで煎る(※)お麩がくっつくので、はがしながら
  4. 焼き色がついたら、大きめのお皿にうつし、冷ましてできあがり♪
「お味噌汁やすき焼きの時に余りがちな「お麩」を使います」食パンは高カロリーですが、食パンの代用で麩を使っているのでかなりヘルシー♪(お味噌汁に入れる一般的なお麩は約10個で20lcalほどだそうです)出来上がったらお好みで、ゼロカロリーシュガーなどをふりかけても美味しいですよ♪

マンゴープリン

《材料》
バニラアイス 1カップ
(※カロリーオフの商品を選びましょう)
粉ゼラチン 6g
果汁100%マンゴージュース 400cc

  1. ゼラチンは規定の量で溶かしておく
  2. マンゴージュースをお鍋で弱火にかけ、途中で①のゼラチンを入れて溶けるまでかき混ぜる
  3. 火を止めてアイスクリームを加えとろみがついてきたら火を止めて容器に入れる
  4. 冷蔵庫に入れて固まったら完成
「なかなかお家で食べる事が少ないマンゴープリンが家で簡単に作れてしかもヘルシーに♪」カロリーオフのアイスを使用することでなんと約120kcalもカロリーオフ!プリンのように完全に固まらなくても良いので冷やす時間はお好みで♪




レンジでわらびもち

《材料》
片栗粉 大2
砂糖 大1
(※0lcalシュガーを選びましょう)
水 100ml
\きなこや黒蜜などお好みで♪/


  1. マグカップに片栗粉・砂糖・水を入れて溶かし、600Wmの電子レンジで30秒×4回
    (※30秒ごとに混ぜる)
  2. スプーンで一口大にして氷水に落とす。お好みできなこや黒蜜をかけて完成!!
「砂糖を0カロリーシュガーにすることで40kcalオフ!!」
もともと低カロリーなデザートなのにさらに簡単で嬉しいですよね。




クッキー

《材料》
薄力粉 120g
砂糖 40g
(※0kcalシュガーを選びましょう)
マーガリン 60g
(※70%油分OFFマーガリンを選びましょう)


  1. 3つの材料を袋に入れて混ぜる。
  2. 固まったら取り出して、めん棒で伸ばしお好みで型を抜く
  3. 170℃に熱したオーブンで20分焼いて完成

ミク子
ちなみに薄力粉120gで約444kcalなので全部で40枚作れたとして、1枚あたり約15kcalのクッキーが出来上がります♪
カロリーオフに代用すると全体で300kcalもオフに!「定番のクッキーも罪悪感ナシ!量も多く作れるのでおすそ分けにも♪」

さいごに

やっぱり食事もデザートも手作りが美味しいし、安心できますよね♪
自分で材料の量を調節したり、たまにはこだわってオーガニック食材を使ったり・・・。
良い物を使って材料費が少し高くなっても、一度に大量作ってしまえばお店で買うより安くなることも♪
冷凍保存して、欲しいときに欲しい分だけ焼いたり解凍したりと、常に目の前にお菓子を置いていないということは、食べすぎ防止にも繋がりますね!



お家の余った食材で作れたり、野菜などを使ったお菓子など・・・
まだまだ世の中には簡単でヘルシーなお菓子レシピがいっぱいあります!お子様がいらっしゃるご家庭では一緒に手作りするのも楽しそうですね♪
是非、一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です